神戸商工会議所へ税務相談行ってきました

神戸で活動している税理士の大西です。

 

コロナ禍で経済活動の動きが鈍い中、創業される方も多いようですね。

創業をされる方に対する税務面からの指導・説明のため、

神戸商工会議所へたびたび訪問させていただいています。

業種もさまざまでサービス業や販売業など多岐にわたっています。

情熱をもって創業されているので、私の方も情熱をもって対応させていただいています。

このような場で携わらせていただき感謝とともに気を付けていることがあります。

 

それは、「専門用語をつかわない」ことです。

この「専門用語をつかわない」は、私がいつも気にかけている一つです。

実は、ほかにもありますがこれはいずれお話しできればと思っています。

 

正直、税務に関する言葉は難しい用語が多いです。

法律であることを考慮するとしかたないことでありますが、「なんとかならんものかな」と思っています。

 

起業には不安がつきものですが、これを凌駕する喜びや楽しみもあるものです。

このような商工会議所の制度を利用されてもいいのではないでしょうか?

Follow me!

おすすめ

前の記事

ワークショップ
おすすめ

次の記事

淡路島一周へ