記帳指導

 

 

神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

エキスパートバンクの記帳指導を行ってきました。

 

今回は、新規に事業をはじめられる方に対する記帳指導でした。

 

事業をはじめるときは、マーケティング・経営・経理などなど様々な事をしなければなりません。

 

生活をするためには、売上を上げることが一番大切であることは言うまでもありません。

 

しかし、売上を上げることのみだけを考えてはいけません。

 

どのくらい儲けがあるのか?を考えることも大切です。

 

もうけを考えるなら、お金だけ見たらいいんではないのか?と思われた方もいるでしょう。

 

確かにそれも一理あります。

 

しかし、実際税金は、課税の公平という趣旨があり、どんな支出でもすべて経費になるということはありません。

 

お金は出て行った(支出した)けど、経費にならない支出や長期期間にわたって経費にある(支出と経費の時期のずれ)などがあります。

 

それを理解することは大変なことですので、そのような場合には、専門家に相談された方がいいでしょう。

 

また、領収書や請求書の整理方法などもご一緒にご説明しています。

 

そのようなことも含めて記帳指導を行っています。

 

何事も最初はご自分で挑戦してください。(私も最初は自分でできそうだなと思うことは自分しています。もちろん、チャレンジしてできそうにないことは専門家にお願いしています)

 

挑戦されて「あかん、これは無理だわ」「時間がかかってしょうがない」と思われた場合には、記帳代行業務もしている当事務所へご相談いただければ、ご対応します。

 

まずは、ご自分でしてみることをお勧めします。

 

 

Follow me!

遊び場所

前の記事

オリックス戦を観戦
雑感

次の記事

説明する難しさ