神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

グリーンピア三木の跡地を整備され、オープンしたネスタリゾート神戸にいってきまました。

 

かなり広い敷地に、ホテル、BBQ、プール、テニス、フットサルなどのスポーツ施設がそろっているようですね。

 

今回は、夏なので、プールを目的に行ってきました。

 

ネスタリゾート神戸は、広大な敷地ですので、移動は基本バスを使用した。

 

車でネスタリゾート神戸まで行くと第2駐車場へ行くように言われた。

 

第1駐車場はホテルの前にあるのだが、第2駐車場は、ホテルから一山超えた場所にある。

 

第2駐車場から目的のプールまで移動手段としてバスを使う。

 

行ったのが、日曜日のせいもあり、大勢の人たちがネスタリゾート神戸に来ていた。

 

大勢の人を裁き入れずに、炎天下の中、移動バスを待つ時間が結構あった。

 

実際図っていないが30分は待ったと思う。

 

炎天下の中、バスを待つのは非常の厳しい。

 

ちいさな子供や年配者にはかなり堪えたのではないだろうか・・・。

 

土曜日・日曜日など人が多く来る日が予想できる場合には、移動バスを待つ時間も考慮した水分を持って行った方がよいとおもう。

 

第2駐車場からプールまでは移動バス5分くらいで着いた。

 

プールは、テントを張ることがOKなエリアとテントを張ることがNGなエリアがあり、区別されていた。

 

テントを張るエリアは、結構な面積あるが、私がプールについた時間は12時30分ごろだったと思うが、見渡す限りテントを張る場所がないように思えた。

 

なので、テントのほか、下にしく敷物も用意した方が無難かもしれない。

 

料金は、プールの入場券・大人1500円、子供900円だった。

 

更衣室もあり、ロッカーもありますが、ロッカー使用料は100円でかえってこない。

 

プールの詳細はネスタリゾート神戸のHPを見ればわかるので、そちらを見てほしい。

 

流れるプールやウォーターフォートやキッズプールについて実際の使用した感想を書いてみる

 

ウォーターフォートは、3か所の滑り台がある。

 

私が感じたのは、イエローの滑り台が一番面白い

 

それは、円形ですべてが覆われており、体を浮いたような感じなるので、私は一番すきだった。

 

オレンジとグリーンはは普通の滑り台だった。

 

これも、迫力があり面白い。

 

滑り台を並んでいる間も、面白さを工夫している。

 

上から、水が流れて常に水に触れているようだった。

 

ただ、日陰になると水に常に触れているので、寒く感じた。

 

体調が悪いと風邪をひくかも・・・・。

 

キッズプールも大きな滑り台を中心に両端に回転の滑り台があり、幼児でも楽しむことができるようだ。

 

流れるプールもゆったりとした水流なので、危険な事はない。

ネスタリゾート神戸

水深も1メートル位だったので、幼稚園児では足がつくような感じだった。

 

全面的に、子供が楽しめるようなプールであるように感じたので、ファミリーには最高にいいかも。

 

夏はプールで遊びたい方はぜひいてみてはいかがでしょうか