神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。
近くの関与先には、車で行かずに愛車のバイク(アドレス125G)を使用しています。
最近、セルでのエンジンのかかり具合がよくない。
だから、キックによるエンジンをかけています。
購入していから約9年使用しているバイクだからそれなりにガタがきていることは間違いない。
その間、エンジンオイルやオイルフィルター、タイヤなどは交換してきた。
そろそろ、バッテリーがダメな頃であることはわかっていた。
最近は、自分でできそうなことは何事にも最初は自分でするようにしている。
なぜか?すべて経験のためということにしといてください。
もちは餅屋というように明らかにできないことは専門家に任せているが、自分が好き・やってみたいと思うことは自分で最初はする。
今回もバイクの基本メンテは覚えなければいけないことだし、
自分が乗っているバイクなので、余計に自分でしたくなった。
バッテリーはネットで購入。
hyousi
Amazonでも同じ型を売っていたが、なんか評判がよくないレビューとなっていた。
 
で、私は楽天にて購入した。
 
凄く丁寧で手書きのお礼状も入っていた。
ここでは出さないが、手書きだと人間味を感じる。
バッテリー
予定では、バッテリーカバーを開けて、バッテリーを外して、新しいバッテリーを入れ替えて終了のはずだった。
バッテリーのマイナス部分はすぐにねじを取りことができた。
20161211_124724
しかし、プラス部分は、腐っていてねじがこびり付いていた。
一向にねじは取れない。
結局、配線コードを切って取り外すこととなった。
本当に?カンベンして!!という感じ。
ここで、配線コードを切ったため、バッテリーをつなぐ金具がない。
バイク用品店で適当に見繕った。
そんで配線コードに付け直して、新しいバッテリーとつなぎ合わせた。
新しいバッテリーでのセルスタートは一発でエンジン始動した。
もっと早めにバッテリーを変えるべきだった。
今回は、本当にいい勉強になった。
購入から年数が経過しているバイクは、金具が腐食して外れない場合があるので注意が必要です!!。
気を付けてください。
そしてバイクライフを楽しんでください。
今回は、ネットにてバッテリーを購入したが、バイク用品店でみた同型のバッテリーはなんとネット価格の3倍以上だった。
この差って何なんだろうか・・・・。