神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。 

 

町中を歩くと新社会人のフレッシュな顔を見ました。

 

私ももう随分昔ですが、フレッシュな社会人の頃を思い出しました。

 

あの頃は何も考えないで、日々を過ごしていたような・・・。

 

今のわたしがあの頃の私に言えることは、忙しいことは理解できるけど、忙しいことを言い訳にせず、1年後、3年後、5年後、10年後を見据えて将来設計をきちっりと考えて行動しろ!

 ですね。

 

何事も現在から将来のこと考え、行動すると自然とその計画に従うようになります。

 

事業でも同じことが言えます。

 

だからこそ、事業計画が重要になります。

 

将来の事なんてわからないよ!と言いたい気持ちも理解できます。

だからと言って、流れるままにすることは時間の無駄と思ってほしいですね。

 

将来のことがわからいからこそ、計画を立て、行動し、見直し、修正し、再度行動する。

 

これが大事!

 

今からでも遅くないので、今年一年の目標を立て、行動してみましょう!