神戸で活動しています税理士の大西正教です。

 

私ではなく、息子が第11回大関杯へ参加しました。

 

私はその付き添いで尼崎まで行ってきました。

 

 

 

 

 

この大会は、A~Dクラス及び親睦A,Bクラスで構成されていました。

 

全体で300人以上の参加者と主催者が言っていましたので大きな大会ですね。

 

皆さん、集中して将棋を打っている姿を見ていると羨ましく思いました。

 

なぜ、羨ましく思うのか。

 

それは、将棋がうまくなれば、一生の趣味として楽しめるからです。

 

私自身、一生の趣味というほどの趣味はこれと言ってはありません。

 

だからこそ、羨ましく思えるのかもしれません。

 

仕事だけでなく、趣味や遊びに興じないと面白くないですしね。

 

私も何か夢中になる趣味を見つけなければ・・・。

 

おっと思い出しましたが、バイクは好きです。

 

しかし、最近は乗っていませんが・・・。