神戸で活動している税理士の大西です。

 

7月14日から受付が開始された家賃支援給付金ですが、この給付金は、前回の持続化給付金に比べるとややこしいですね。

持続化給付金は、必要書類も少なく申請もパソコン操作ができるならそんなじ時間を要することもなかったですね。

しかし、家賃支援給付金は家賃を支払っていることが前提となっている関係上、必要書類が多い(-.-)。

契約関係も複雑になっていることも予想されます。

ここを参考にしていただきながら申請をしていただけれいいのかなと思います。

また、申請画面では、保存もできるようですね。

時間がない場合には、少しづつ進めていただくこともできるようですので、隙間時間を利用して申請してください。