神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

私の事務所がある垂水区多聞台は、40年ほど前に開拓された古い町。

地元の皆さんは、年配者が多いが、非常に人当たりの良い人ばかり。

周りには、保育園、小学校、公園があり子供達の声が聞こえる環境なんです。

環境はいいのだが、神戸の繁華街、三ノ宮へ行くには、不便な場所というのが残念!

普段なら、バスとJRまたは神戸市営地下鉄を使用して三ノ宮へ行く必要がある。

これだと、最短40分、タイミングは悪いと1時間はかかる。

 

しかし、山陽バスが運行している三ノ宮駅直行のバスを使用すると30分から40分で三ノ宮まで行ける。(反対に三ノ宮から多聞台へ帰るとき方法もバスを利用することができる)。

しかも、座れて!かつ移動なし!そのうえ、バスと電車を利用するより料金も安い

 すっごく便利で、朝も6時台から運行している。

こんな便利な交通手段であるが、ひとつだけ欠点ある。

それは、本数。

需要はあると思うのだが、その需要が大きいのは朝と夜のみかな?

昼間の運行時に乗車すると、2人座りの場所に一人で十分に座れる。

 荷物も隣の席における状態。

 これだけ見ると、この路線は儲けが出ているのか?と心配になるが、朝時間帯の三ノ宮行きと夜の時間帯の垂水区内行きはそれなりに人が乗車しているので大丈夫なのだろう。

 欲を言えばもう少し本数を増やしてほしいものだ。

 

山陽高速バス