神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

6月に他士業であるが有志でセミナーを共同開催する予定。

独立後、初めて開催するセミナー。

 セミナー

セミナーを開催する趣旨はいろいろとある。

例えば、当事務所がどのような取り組みを行っているのかをアピールできる場、またセミナーから顧問先になっていただけるお客様も考えられる。

 

私がセミナーを行う最大の目的は、当事務所の事を少しでも理解していただきたいことを念頭に置いている。

 

セミナー開催を行うには、次のようなことをしなければならない。

 

会場の選択、規模、料金の設定、案内状の作成、開催日時の決定、セミナー告知、セミナーの内容、セミナー資料の作成

 

 

セミナーを開催するにあたってすべきことが多い。

 

今回はパワーポイントでセミナー資料を作成した。

普段、ワード、エクセルしか使うことのない私にとってパワーポイントは極めて面白い機能がたくさんあり、非常に使いやすかった。

そのため、私が今回作成したセミナー資料の作成方法もいずれはここで書き示したい。

 

会場の選択、規模、料金の設定、案内状の作成、開催日時の決定、セミナー告知、セミナーの内容、セミナー資料の作成

これらを一人ですべて行うことは、非常に時間のかかる作業になりそうだった。

共同で相談しながら、決定したので役割分担が出来、効率的に作業を行うことができたため、思った以上に時間はかからかった。

 

今回は、会場の選択、規模・料金の設定、告知方法について書き残したい。

 

会場は、神戸の中心地である場所で行うか、地元密着として、地元で行うかと選択肢が分かれた。

これもセミナーを行う趣旨からどこで行うことが適当であるか考えることとなりそうだ。

しかし、今回は初開催であることからできるだけ利便性の高い場所がよいとの考えから神戸の中心地である三ノ宮で行うことにした。

 

会場は、センタープラザ西館の貸会議室である。

ここは、利用時間帯、収用人数によ料金設定が異なる

一番重要に考えることは、キャンセルの期間だ。

この会場は仮予約が予約日から1か月以内しかできない。

仮予約を本予約に変更したら、キャンセルができない。

集客のこともあり、本予約をしたらキャンセルできないことは、非常に厳しい。

利便性から考えるとここで借りる人たちはすべてキャンセルしないで行うことが可能な方なんだろう・・。

 

セミナー開催日の日時も問題だ。

この会場だけかもしれないが、月火水金曜日が結構会場が抑えられている。

2か月前に見たときにこれだけ抑えられているとは、思いもしなったので驚きだ。

開催日は消去法により木曜日となった。

時間は来ていただきたい方がどのような方であるかにより変わる。

私たちは経営者、幹部、起業家等基本的にお昼間に働いている方をターゲットにしているため必然的に夜間(18時以降)となった。

 

規模は、大人数でもともとやる予定ではなかったため、少人数となった。

 

最も悩んだとが料金設定だ。

勿論、有料・無料にすることの意義は大いにある。

 

当初から私たちのことをもっと知ってほしいとの思いが強かったので、無料とした。

ただし、十分にお金を取って(有料)でもよい内容としている。

無料だから力を抜いているわけでもない(そんな事していたら本末転倒だし、やっている意味がない!!)

 

本当に私たちのことを知ってもらいたいことが年頭にある。

 

一番の問題は集客だ。

今はHPやコクチーズなどの告知サイトある。

もちろん、それらには登録した。

さらには、アナログ的なことも行っている。

どのくらいの人が来ていただけるか楽しみである。

来ていただいた方には絶対損をさせない自負はあるので楽しみにしていただきたい。

 

今回、セミナー開催も業者に任せることも可能である。

しかし、業者に任せる、または、共同開催者にすべて任せると今後のセミナー開催のノウハウもできないし、段取りもわからないままになりことは避けたかった。

このように段取りも自分たちで行うことで今回のセミナーに愛着ではないが、愛着も生まれる。

何もかもが手作りであるが、ぜひ参加していただき、どのようなセミナーであるか実際目にしていただきたい。

 

ここから案内状をみることができるので興味のある方は見ていただきたい

 

来週のセミナーに向けて再度資料の確認を行うこととしよう。。