神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

もうすぐ、父の日ですね。 

ということで、変わり種ビールを1ケース、家族がプレゼントしてくれました。 

その一つが、「よなよなエール」というビール。

 よなよなエール

このビールは、エールビール醸造所というところでつくられているようですね。

見た目も柑橘系を創造するようで、さわやかさが伝わってきますね。

 よなよなエール1

よなよなエール2

HPを拝見すると、世界三大ビール品評会金賞8連覇とモンドコレクション最高金賞3年連続受賞とのこと。 

このような受賞とすることは、表には出てこないすさまじい努力、研究があってこそのものだと思います。

 

このよなよなエールは、HPの説明書きでは、

つややかな琥珀色、厳選されたアロマホップ「カスケード」が

 織りなす柑橘系を思わせる華やかでふくよかな香り、

 ほんのり甘さを感じるコクとやわらかな苦味。

 「よなよなエール」を飲むひと時は、

 日々の喧騒を忘れるような至福のひと時となることでしょう。

 

と書かれている。

上手に商品紹介されていますね。

 

どんな商品・サービスにも言えることですが、何を誰にどのように売りたいのかを明確にすることは、大切ですね。

 

私も見習わないと・・・。

 

実際私が飲んだ感想を一言

 

喉越し爽やか、

口当たりまろやか、

 よなよなエール3

ですね。

 

香りの次元始まるとのキャッチコピーかありますが、

正直私個人的には、そんなに嗅覚がいいものではないので、

香りはわからない。

 

ただ、普段飲んでいる発泡酒に比べるといい香りがするような気がする。

 

キャッチコピーにあるように、日々の喧騒を忘れるような至福のひと時になりましたね。