神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 DSC07379

717日に垂水漁港で開催された「神戸の魚まつり」に参加しました。

 

この神戸の魚まつりは今年で3回目だそうです。

 

毎年この時期に開催されているようです。

 

このまつりは、新鮮なさなかたちに触れ合える・食べれる・セリの疑似体験・お楽しみさなか引きがありました。

他にも新鮮なアナゴ焼きを食する箇所もあって人が多い!!

 

小さな子供達でも、充分に楽しめる工夫がいっぱいされていて、家族連れで超満員でした。

 

午前10時開催で、私たちは1030分に会場につくように行ったのですが、その時には駐車場は満車でした。

普段なら止めないような岸壁の方へ車を止めるように指示を受け車を置きに行きました。

 

初めて垂水漁港に行きましたが、漁港だけあって結構広いんですね。

近くの三井アウトレットには、よく行くのですが・・・。

近くても行かない場所も結構あるんですね。

 

びっくりしました。

 DSC07373

新鮮な魚たちとの『ふれあいコーナー』

ここには、小さな子供達がはしゃいで、魚たちを捕まえてキャッキャ言っている風景は何とも言えないほのぼの感満載!!

 

普段は、決して手で触れることのない魚たちに触れて最初は不安でたまらないオチビたちの顔が、慣れるにつれて楽しそうな笑顔に変わっていくさまは、何とも言えない感動がありますね。

 

新鮮な魚をひもで引く、くじ引きならぬ、魚引きは、何が当たるかわくわくドキドキ!

 DSC07384

普段なら、接することのない漁師さんたちもこの紐ひいたら大当たりやで~

と大きな声であたりをひけるようにアシストしてくれる優しい方たちばかりでした。

 

そんな優しい漁師さんの言う通りにオチビが引くとなんとなんと大当たり!!タイが当たりました!

 DSC07401

釣りに行っても釣れない私にとってタイが当たるなんて羨ましい光景。

このタイは、この日の夕飯には、お刺身でおいしくいただきました。

ごちそうさまでした!!

 

セリの疑似体験は、本当に良い体験をさせてもらいましたね。

 DSC07407

実際に帽子をかぶって、ホワイトボードに金額を書いて、競り落とすという本当のセリでした。

しかも、めちゃ安い!!

チビ達のみの参加でしたが、実施に競り落としたら、大喜び!

「これ!ぼくが競り落としたや~」と大はしゃぎ

 

漁師さんたちがいるから普段から、おいしいおさかなが食べれることを再確認した一日でした。

 

このような催し物については、いかに子供や大人を楽しませるかいう問題を漁師さんたちの優しい笑顔と対応で解決されているようでした。

 

本当に楽しい体験をさせていただきました。

 

来年も開催する予定だそうですので、今年参加できなかった方はぜひ

来年参加してください。

 

参加して損はないですよ!!