神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

718日に神戸市東灘区にある阪神基地隊のサマーフェスティバルへ行ってきました。

 

私も神戸市の垂水区に住んていますが、東灘区まで結構遠いですね。

神戸も意外と広いと実感です。

 

阪神基地隊は、駐車場がないので、近隣の駐車場に止める必要がありました。

阪神基地隊のホームページには、駐車場がないことを記載しており、かつ、近隣駐車場がどこにあるのかを記載した地図をホームページにアップしてくれたいた。

 

このちょっとした親切心は、初めて訪れる私にとっては非常にうれしかった。

よく、駐車場がないとの注意書きはあるが、近隣駐車場まで教えてくれる施設はなかなか見当たらないので、これは非常にいいことですね。

もう一歩踏み込んで、駐車料金まで記載してくれると最高なんですがね。

私のホームページにも、同じように駐車場がないので、公共交通機関で来ていただく場合と車で来ていただく場合を想定して作成しています。

勿論、料金のことも記載しています。

駐車料金は、時間単価ではそんなに高くないのですが、長時間止めればそれなりの金額になる場合があります。

だからこそ、一日止めた場合の料金などもお知らせするようにしています。

料金は気になりますからね・・・。

 護衛艦

ここでは、海上自衛隊が誇る護衛艦やミサイ発射の車両(正式名称を見てません)が展示されていました。他にも、神戸リーズや呉音楽隊の演奏などいろいろとありました。

 

ミサイル 

車両については、自衛官にお話しを聞くと、実際にミサイルを発射している本物の車両であるとのことだ。

 ミサイル1

年に1回、アメリカで演習をしているようで、その時にミサイルも発射したとのこと

 

展示時は、本物のミサイルではなく、偽物が入っているとお聞きした。

 

お聞きした自衛官はまだ若い方なのに、国防を担う志があるとはすばらしすぎる!

 

わたしには、到底務まらない任務だ。

 

そんな中、これって?と感じたことがあった。

 

それは、体育館で飛行機を作って飛ばす体験でのこと

 

お昼になったら、なんと!!昼休憩のため飛行機作成・飛ばす体験も休憩になったってしまった。

サマーフェスティバルとというお祭りの時は、期間限定の2日間しかやらないのに、きっちりと休憩を取るなんて!!

少し驚きを感じた。

有事の時もお昼休みを取るのか?と一瞬よぎってしまった。

そんなことはしないと信じているが・・・。

 DSC07459

めったに触れることや見ることのない護衛艦や装甲車もあり、私自身はワクワク。

 

私の仕事は、基本、法律にのっとり、業務をこなすことが多い。

しかし、仕事でも、この私が感じたワクワクさせることが必要だ。

それが、セミナーであったり、経理の効率化の提案であったりとできるのではないかとふと考えさせられた。

 

それにしても暑かった・・・。

DSC07467