神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

夏も終わり本格的な秋に向かいつつあります。

と言ってもまだまだ暑いですが・・・。

 

気が付ければもう9月です。

年始に考えた事業計画と実際の行動とのずれはありませんか?

ずれがあって当然です。

あれば、このずれをどのように補正するかが大事です。

これは事業計画の作成でも同様のことが言えます。

事業計画はあくまで予定です。

 

予定通りに進むことが一番望ましいですが、それは無理な事も多々あります。

その場合は、当初の計画と何がどのような問題が生じて異なるのかの原因を探ることが一番大事です。

計画通りに順調 に言っている場合でも見直してください。

 

毎月することで補正がかかりますので。