神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

事務所から一歩外に出ると一気に汗が噴き出すような暑さで、ばて気味です。

 

外出時には必ず水分補給を目的とした水筒を持参するように心がけています。

 

しかし、今回の研修会では用意した水筒を持参することを忘れるという失態を犯してしまいました。

 

皆さんも気を付けてください。

 

前置きはこれくらいにして、先週になりますが税理士会主催の研修会に参加しました。

今回の研修会では、第1部「高齢化社会と資産税」

 

2部「税法の欠缼・不備に対する解釈と租税回避の事例」がテーマでした。

 

高齢化社会では認知症の問題は避けて通れない問題となっています。

 

認知症の方の相続が発生した場合には、ケースによってはいろいろな問題が生じるようです。

 

問題が生じる前に問題が生じないように家族が仲良くすることが一番良いのですが・・・。

 

言うのは簡単ですが実行は難しいことも理解しています。

 

私はお客さまのお力になれるように日々勉強するのみです。