神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 

150周年を迎える港神戸の花火大会が8月5日に開催されました。

 

花火大会の場所は、ハーバーランド。

 

かなりの人が参加したようで、私が向かった時間帯である16時30分ごろには、もうすでにハーバーランド周辺は規制されていると車掌さんがアナウンスされていました。

 

16時の時間帯でもうすでに規制されているということを考えるとかなりの人でいっぱいであると想像しました。

 

今回の花火見物は、ハーバーランド周辺の高層ビルから花火を見たので、人混みの中を歩いたわけではないのですが、それでも結構な人でした。

 

19時30分からの約1時間大きな花火や小さな花火で色とりどりでかなり綺麗でした。

 

煙もそれほど立ち込めていた訳でもないことから、心が洗われるようなきれいな打ち上げ花火でした。

 

少しだけですがこんな感じでした。

 

花火はすごくきれいでしたが、帰路での人の多さに参りました”(-“”-)”。

 

最寄り駅は、規制されており普段なら数分で歩けるところが30分くらいかかりました。

 

これには暑さと人の多さとが混じり合いかなりしんどく感じましたが、夏の風物詩である神戸花火を見れたことは非常によかったと感じました。

 

来年も開催されると思いますので、開始時間直前に行くのではなく余裕をもって会場に行かれることをお勧めします。