神戸市垂水区で活動しています税理士の大西です。

 


当事務所が企業様向けのセミナーを開催しました。


実は、数か月前にも一般者向けですが、セミナーを開催しようと企画、運営等を考えて3士業合同で執り行う予定でした。


しかし、告知期間が少なくセミナーの周知も出来ずに開催延期となってしまいました。


複数回に及ぶ打合せや事前のリハーサル等を行ってきたので、非常に残念でした。


そんな失敗もあって、これを教訓にし、今回は当事務所独自でセミナーを開催しました。


今回は、企業様向けの少人数でのセミナーとなりました。


今回のテーマは「税理士から見た保険商品提案の考え方」という題名で行いました。


セミナーのために事前に事務所独自のパワーポイント作成を行い、リハーサルを経ての開催でした。


リハーサルでも声の大きさや伝え方を気にして行ったつもりでした。


しかし、実際にセミナーをはじめてみると言いたいことが空回りしたかも・・・です。


私はリハーサル時にビデオカメラで撮影し、その撮影画面を見て声の大きさ、表情を確認しました。


確認したことは、どんな顔で?どのようなしぐさで?伝えるべきことをしっかりとお伝え出来たか?です。


出来ていない部分は、再度やり直しを行うなど自分なりですが、変更したりしました。


このような練習はしましたが、お見苦しい点もあったと思います。


しかし約90分間にわたり熱心に聞いていただけたことが嬉しい限りです。

また、少人数という事もあり、髄所で質問を行うようにして進行していきました。

質問対応は聴講者がどんなことを考えているのかも理解でき大変いいものですね。


今回の開催に協力をしていただきました関係者の皆様には本当に感謝です。


もっと、面白いテーマでのセミナーもやろうと決意した次第です・・・。